キャバクラとセクキャバの比較

黄色のドレスの女性

繁華街を中心に数多くの店舗を構えるキャバクラ。話をするだけなので比較的気軽に来店できるのが良いですよね。接客する女の子は可愛い子が多く少し緊張してしまうこともあります。接待として利用してる方々もよく見かけます。可愛い子が多いという理由はやはり会話だけなので働くことに抵抗がないのでそういった娘が集まりやすいのでしょうね。一方セクキャバは店舗数はキャバクラに比べ少ないものの根強い人気を誇っています。リピーター客がとても多いんですよね。こちらの女の子も可愛い子が多いです。キャバクラと違いおさわりやキスなどができるので、人によっては来店するのが少し抵抗あるかもしれません。それは働く女の子にも言えることです。そういった点でどちらかと言うとキャバクラの方が可愛い子がより多いと言えるでしょう。そしてキャバクラとセクキャバの中間のサービスを売りにしているいちゃキャバというのもあります。少し中途半端な気がして私は利用したことがありませんがそれなりに需要はあるようです。どのタイプの店に行くかはその時も気分でしょうか。可愛い子と盛り上がりたいのならキャバクラです。女の子と飲んで騒ぐと疲れや嫌なことも忘れさせてくれます。会話以外に少しいちゃつきたい時はセクキャバかいちゃキャバです。このように色んなタイプの店があると気分などで選択できるので良いと思います。

INFORMATION