2人の女性

キャバクラでアルバイトをすると人生変わる?狂う?

赤いドレスの女性

大学時代の話ですが、私の通った大学はいまどきは珍しく女子大でした。当時は寮に住んでいたのですが寮に住むにはチャライ同級生が何人もいました。都会から来たのでしょうか、あか抜けていて大人な感じもしましたが、学業については全くと言っていいほど興味がなさそうでした。最初はそれでも単位を取りにきていたほうなのですが、2年次になってからは大学で見かけることはほとんどなくなりました。そして、いつの間にか寮からいなくなってしまったのです。それも2~3人いっぺんに。風のうわさで聞いたのは彼女たちは数人でキャバクラにアルバイトに行っていたらしいのですが、そのまま大学を中退することを決めたというものでした。なんだかものすごく稼いでいたらしく大学に行くのがばかばかしくなったらしいよというものでした。しかし、若さが武器の20代とそれ以後とはやはりかわりますよね。チャライ同級生の中で唯一学業をしっかり全うしていた一人は私と同じ医療系の職業につきました。そして、その後もうまくいっているようです。その彼女から聞いた話では、その同級生たちの中にはキャバクラをやめた後は風俗店に行くようになり、生活が大変らしいという話を聞きました。キャバクラに学生時代に努めて金銭感覚がなくなるという噂はほんとなんですね。大人でさえその魅力に取りつかれるとやめられなくなってしまうといいますから、大学生ぐらいの若い人間にとっては尚更だったのかもしれません。彼女にとって人生が変わったのか狂ったのか、本人しかわからないですけどね。

INFORMATION